2022.10.03 >

2023年1月4日より柳町診療所の外来担当医師が変更になります。

チェック >

理事長挨拶

社会医療法人こぶしのホームページを御覧いただきありがとうございます。植苗病院が全開放の病院として産声を上げ約40年となります。この間時代の変化に合わせ地域精神医療のあるべき姿を求め今日まで進んで参りました。

この度病院の新築移転という大きな節目を迎えるにあたってホームページを刷新致しました。これまで以上に地域の皆様からのご意見をいただき地域に必要とされる機関として力を尽くして参る所存です。どうか忌憚のないご意見を賜りたいと存じます。よろしくお願い申し上げます。

社会医療法人こぶし 理事長
片 岡 昌 哉

ご意見・ご要望

理念・基本方針

理 念

「病む人と出会い 病む人を支え 病む人に学ぶ」

理 念

基本方針

共に生きる社会の実現のために、地域に開かれた様々な活動を促進します 
自分や家族も安心してかかれる、心あたたまる医療の提供に努めます
誇りと責任感を持って、専門職としての質の向上に努めます

 この理念には、私たちの普段の仕事の流れがまず表現されています。大切なことは、病む人が中心にあり、私たちはそれを支える人として、常に脇役であるということです。そのことを意識して仕事に取り組むことで、「病む人に学ぶ」という姿勢が生まれてくるのではないかと思います。
 また、この理念には、私たちが社会に対して働きかけていく意志も表現されています。精神障害者が歴史的に地域社会から排除されてきたことの反省にたって、「病む人と出会える」社会作りに取り組まなければならいと考えるからです。それは、精神障害者が当たり前に街で暮らすことができるように、さまざまな取り組みを行うことを意味します。
 そして、私たちが病む人々の生き方を通して学んだことを、病む人と共に社会の中で伝えていくことを通して、より豊かな社会作りに努めたいと思います。「病む人を支える」社会作りが、誰にとっても生きやすい社会の創造につながると信じるからです。