社会医療法人こぶし
Kobushi Medical Corporation
植苗病院

0144-58-2314


 病棟紹介 当院作業療法の特徴
 作業療法 当院ではチーム医療を基本としているため、殆どのグループ活動を他の専門スタッフと一緒に行っています。
リハビリテーションプログラムとして、次のように目的別に活動を提供し、早期に退院できるよう支援しています。
@基本プログラム
入院中は活動と睡眠のバランスが崩れやすいものです。日中の生活リズムの建て直しや病気やストレスを対処する力をつけていきます。
 

A退院促進プログラム
退院後の生活のイメージづくりや退院への意欲や自信の回復を助け、退院後に必要な調理訓練や人付き合いの練習を行います。



B生活充実プログラム

長期入院生活は体力・気力の低下を招きます。長期入院の方を対象に日中の日課活動の提供を行い、心や体の健康を維持・回復させます。



例えば、症状の安定が必要な方は@に加えて個別支援を、退院を目指している方には@とAの併用、長期入院の方にはBというように回復段階や目的・目標に合わせた活動提供を行います。


利用にあたって

入院された方には主治医からの指示で作業療法が開始されます。
退院するためには患者さん自身が「退院したい!」という気持ちを持つことが大切です。そして、今の自分と向き合い、私たち支援者と協力して目標に向かって一緒に取り組むことが必要です。

 Copyright(c) 2007 KOBUSHI Medical Corporation All Rights Reserved.