社会医療法人こぶし
Kobushi Medical Corporation
植苗病院

0144-58-2314


 病棟紹介 治療方針
 作業療法  私たちの病院は、緑と澄んだ空気が一杯の、自然環境豊かなところに建っています。近くにはラムサール条約に指定されたウトナイ湖があり、湖に注ぐ川は白鳥はじめさまざまな水鳥が泳いでおり、散歩の途中に見ることができます。
 複雑な社会や人間関係で疲れた心と体を癒し、開放的な環境の中、安心してご利用いただける医療を提供いたします。明日への活力をたくわえ、社会復帰をしていただくためのお手伝いをさせていただきたいと思います。
入院手続きについてのお願い
(1) 入院が決まりましたら、即日1階にあります受付(事務)窓口で入院手続きをお済ませください。その際には、下記を提示してください。

◎健康保険証

〔対象となっている方〕
  • 福祉医療受給者証(障害・ひとり親・特定疾患等)
  • 老人医療費受給者証
  • 食事代減額認定証(非課税世帯で市町村等で手続きされた方)

    ※上記、保険証等は入退院時及び変更時には必ず受付(事務)窓口に提示してください。
(2) 医療扶助(生活保護)等の方はその旨をお申し出下さい。

(3) 
入院手続きの際に「入院申込書」「入院誓約書」をお渡ししますので、必要事項をご記入の上、できるだけ速やかに受付(事務)窓口にご提出ください。


入院に必要なもの

(1) 保管場所が限られていますので、持ち物は必要最小限にお願いします。
  • 洗面用具:洗面器、石けん、シャンプー、歯みがき粉、歯ブラシ、カップ、タオル、バスタオル等
  • 食事用具:はし、スプーン、湯飲み茶碗等
  • 日用品:ティッシュペーパー、スリッパ、洗剤等
  • 衣類:寝巻き、下着類、靴下、普段着等
(2) 入院中の現金・貴重品は各自で管理していただきます。盗難防止のため、多額の現金・貴重品はお持ちにならないようお願いします。

 各ベッドの床頭台に備え付けの貴重品庫がありますので、ご使用を希望される方は看護スタッフにお申し出下さい。なお、場合によっては病院(事務)でお預かりすることもできますので、ご希望の際には看護スタッフにご相談下さい。(但し、管理料として1ヶ月300円かかります)
 注) 盗難・紛失が起きても当院では一切責任を負えませんのでご了承下さい。








入院費お支払いについて

(1)入院費は1ヶ月毎(月末締め)にご請求いたします。翌月10日前後および退院時に「診療費請求書」をお渡しいたします。

(2)お支払いは速やかにお願いいたします。お支払いは当院受付(事務)窓口の他に柳町診療所・千歳こぶしクリニック受付窓口、銀行および郵便振込みでも出来ますのでご利用ください。

(3)領収書は、高額療養費請求や医療費控除の手続きに必要となりますので大切に保管してください。なお、領収書の再発行は出来かねますのでご了承下さい。

(4)お支払い等についてご不明の点がありましたら、受付(事務)窓口にお問い合わせください。






医療相談について

 当院には、医師・看護師の他に専門の相談員(精神保健福祉士)がおります。療養生活の中で起こる様々な問題や心配事(入院費のこと、家族関係・将来の不安・同じ悩みを抱えた仲間のこと、病気のこと、仕事のこと、生活全般のこと等々)について相談に応じております。
 ご希望の方は、看護スタッフに申し出るか、リハビリテーション部(正面玄関前自販機コーナー横にあります)にお越し下さい。


入院設備について

(1) 食事について
 当院では、管理栄養士によって管理された食事を適時・適温で提供しています。また、週3回の選択メニュー(特別食を除く)と季節に合わせた行事食も提供しています。
 食事時間 朝食・・・午前8時、昼食・・・正午、夕食・・・午後6時

(2) 郵便物について
 郵便ポストが外来正面玄関にありますのでご利用ください。
 なお、切手・ハガキ類の購入を希望される方は、受付(事務)窓口にお申し出ください。

(3) 電話取り次ぎについて
 各病棟に公衆電話が設置されていますので、入院中の方に御用の際はそちらにお願い致します。病院の代表電話は、原則、お取り次ぎできませんのでご了承ください。また、夜間の電話は、静養の妨げになりますのでご遠慮ください。
※テレホンカードは、1階売店で取り扱っています。

(4) 携帯電話について
 病院内で携帯電話の使用はできますが、使用場所や時間等がきめられていますので、マナーを守りご使用ください。
 ご使用になられる際には、利用方法等詳細をご説明させていただきますので、看護スタッフにお申し出ください。

(5) 面会について
 面会時間は午前10:00〜午後7時30分となっていますので、ご協力をお願いします。やむを得ず時間以外に面会を希望される方は、看護スタッフにご相談ください。
 面会の際は必ず、ナースステーションに申し出てください。なお、入院されている方の病状によっては、面会をお断りすることもありますのでご了承ください。

(6) 外出・外泊について
 外出・外泊を希望される方は、主治医の許可が必要になりますので、看護スタッフへお申し出下さい。
 また、外出・外泊に行かれる時および病院に戻られた時は、必ずナースステーションにお立ち寄りください。

(7) 院内施設について
@売店
外来ホールにあります。
営業時間 午前10時〜午後4時(日・祭日休み)
Aデイルーム
各病棟にありますので、気分転換、面会などでご利用ください。ご利用の際は、公衆マナーに十分配慮していただけますようお願いします。
B談話室
第1病棟(1階)と第2病棟(2階)にあります。面会などに利用できますが、ご希望の際には看護スタッフまでお申し出ください。
Cテレビ
第1・第2・第5病棟の各ベッドサイドにカード専用テレビを設置しています。ナースステーション前にあるカード販売機で専用カード(1枚1,000円)をご購入の上、ご利用ください。
D洗濯・乾燥機
各病棟の洗濯室にコイン式洗濯機(1回200円)と乾燥機(1回100円)が設置されていますのでご利用ください。入院されている方あるいはご家族の方が洗濯できない場合は、有料ですが病院でお引き受けすることができますので、看護スタッフにお申し出ください。

(8) その他
・電気製品等の病室への持ち込みは、原則お断りしています。
・病状、または病院の事情により病棟・病室を変わっていただくことがございますのでご協力下さい。


その他

(1)他の病院を受診する場合
 入院中に他の病院を受診する場合、主治医の紹介状が必ず必要となります。家族の方が薬だけを貰いに行く場合や外出外泊などで急に受診される場合も同様ですので必ず看護スタッフにご連絡ください。

(2)診断書・入院証明書等について
 入院中の各診断書・入院証明書等の依頼は事務窓口にお申し出ください。(証明には数日かかりますので、事前に書類を用意したうえで早めにお申し出ください)

(3)巡回バスについて
 患者さんや家族の方の利便を図るため病院〜柳町診療所〜苫小牧市内との間で巡回バスを運行していますのでお気軽にご利用ください。詳細は看護スタッフもしくは事務窓口にお尋ねください。

(4)設備、備品等の破損について
 施設設備、備品、器物等を破損した場合の修理費は基本的に損害額を弁償して頂くことになっております。

(5)アンケートのお願い
 当院に対する要望・意見・質問・苦情などがございましたら、どんなことでもけっこうですので、各階に備え付けの意見箱にお寄せください。皆さまの入院生活が少しでも快適でありますよう役立ててゆく所存でございます。

(6)個人情報保護法について
 当院での個人情報保護法の取扱いについては、院内の掲示物にてご確認ください。

(7)非常出口について

 火災などの非常時には、院内放送でお知らせ致します。職員の誘導・指示に従い速やかに避難してください。なお、入院時には避難経路・誘導掲示・案内板を必ずご確認ください。


お願い

(1) 当院では、病院スタッフへのお心遣い、贈り物は堅くご辞退申し上げておりますのでご協力下さい。

(2) 入院中の自家用車の持ち込みはご遠慮下さい。やむを得ない場合は必ず看護スタッフまでお申し出下さい。

(3) 医療機関をねらった盗難が発生しております。当院でも十分な注意を払っておりますが、貴重品などには十分ご注意下さいますようお願いいたします。

(4) その他ご不明なことがございましたら、病院スタッフにお尋ねください。

 Copyright(c) 2007 KOBUSHI Medical Corporation All Rights Reserved.