社会医療法人こぶし
Kobushi Medical Corporation
植苗病院

0144-58-2314


訪問支援とは

 厚生労働省では「入院医療」から「地域生活」中心へとの方策を推し進めています。病院を退院された方や外来通院されている方が地域で安心して暮らしていけるよう、自宅などを訪問して支援させていただきます。
 当ステーションでは、看護師・作業療法士がそれぞれの専門性を生かしながら身体管理だけではなく、地域での生活全般について「自分らしい生活、自分らしい生き方、自分らしい人生」という理念に基づき、一緒に考えながら支援していきたいと考えています。
訪問サービスの内容

〇在宅での精神症状・身体状況(体重、バイタル等)の観察
〇相談や悩み事の傾聴による心理的ケア
〇症状への対処方法の獲得
〇生活技能訓練(調理、洗濯、掃除、公共交通機関の利用など)
〇服薬指導(薬の説明、配薬、管理方法の援助など)
〇コミュニケーションの援助
〇日中の過ごし方の獲得、身体的リハビリテーション(リラクゼーションや機能訓練)
〇同居されているご家族へのアドバイス、心理的ケア、病状理解のための相談
〇各種サービス(就労、居宅介護など)を利用するにあたっての相談、連絡調整など

訪問スタッフ

看護師 6名
作業療法士 1名
訪問日・時間

月曜日〜金曜日(国民の休日・年末年始は除く)
午前9時〜午後5時
※一部24時間365日の支援を行っています(オンコール体制)

ご利用料金

医療保険
・老人保健 1割負担(一定の所得以上の方は2割負担になります)
・社会保険 3割負担
・国民保険 3割負担

自立支援医療
 自己負担上限額の範囲内(自立支援医療に関しましては、北海道のホームページ等をご参照ください)

料金に関する詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

E-mail:houkan.kokoro9797@gmail.com
Tel:0144-57-9797(受付時間:平日9:00〜17:00)

ご不明な点や気になることがございましたら、お気軽にご相談ください
 Copyright(c) 2007 KOBUSHI Medical Corporation All Rights Reserved.