社会医療法人こぶし
Kobushi Medical Corporation
植苗病院

0144-58-2314


  医師 心理課
  

心理課には、常勤の臨床心理士(CP:Clinical Psychologist)が所属しています。
 臨床心理士とは、文部科学省認可の「(財)日本臨床心理士資格認定協会」が指定する大学院を修了し、認定試験に合格した者に付与されるカウンセラーの専門資格であり、臨床心理学の専門知識と方法を用いて、精神的に不安を抱えている方やご家族の様々な悩みを解決するための援助を行っていく専門家のことです。具体的には、以下のことを行っています。

  看護助手
  その他職員
院内学会について
 理念・基本方針

ご本人やご家族から話を聴く面接や、必要に応じて行う種々の心理検査(「知能検査」や「性格検査」など)を用いながら、外見からはわかりにくい知能や性格の特徴、抱えている問題点やもっている可能性を明らかにしていきます。
 また、その結果からどのような方法で治療や援助をしていくことが望ましいのかを検討し、ご本人やご家族、治療スタッフと情報を共有します。

 医療相談課
 作業療法課 心理療法
 心理課 心理療法は精神療法とも呼ばれており、基本的には対話を通して自分自身の問題に取り組んでいくことを援助していきます。ご本人の希望や医師の判断に応じて行います。
 来談される人の特徴に応じて様々な臨床心理学的技法(精神分析、クライエント中心療法、認知行動療法など)を用いて行っています。

*ご相談内容は、臨床心理士の守秘義務及び個人情報保護法に基づいて保護されており、一切外へ漏れることはございません。

 Copyright(c) 2007 KOBUSHI Medical Corporation All Rights Reserved.